BUYMA×SNS発信×女性起業家

コンサル会社は推奨できない!?独立・起業したい人にオススメする副業BUYMA

  
\ この記事を共有 /
コンサル会社は推奨できない!?独立・起業したい人にオススメする副業BUY...

起業したい人、フリーランスになって自由に働きたい人が増えています。
転職に悩んでいる人の中にも、将来独立して起業したいから、起業コンサルティング会社に就職することを考えている人もいるでしょう。
結論から言うと、独立・起業したいのであれば、起業コンサルティング会社で何か学ぶよりも、副業でBUYMAをやった方がプラスになる可能性があります。
今回は、その理由についてお話していきたいと思います。

コンサルタントになりたい人は、独立や起業を目指している人が多い傾向にある

転職サイトの記事などを見ると、コンサルの勉強をしたい人は、独立や起業を目指している人が多いように見受けられます。
独立や起業支援のノウハウを学び、それを自分自身の独立・起業に活かそうと考えているのでしょう。
その方法は、本当に効率的なのでしょうか?

コンサルタントの業務とは

そもそもコンサルタントの業務とは、どんなものでしょうか。
一般的にコンサル業務と言われているものは、以下になると思います。

  • クライアントの課題の発見
  • 課題解決のための助言
  • 課題解決の対策へのフォロー

法人や個人のクライアントが困っていることに対する課題を特定します。
そして、その課題を解決するために、様々なアドバイスを行います。
また。課題解決をするための対策をフォローします。
この中に、独立・起業するためのノウハウは、どのように入っているでしょうか?

独立・起業するために必要なスキルとは

起業したばかりの時点では、おそらく自分1人ですべてやらないといけない状況になる人が殆どでしょう。
これまでは法人に属し、その法人のブランド力や看板を使ってサービスを提供していたと思います。
しかし、独立・起業したら、これまでの看板は使えません。

そこで必要になってくるのが、以下の4つです。

  • 商品開発力
  • 集客力
  • 営業力
  • 販売促進力

商品開発力

簡単に言うと、自分自身のサービスを生み出すスキルです。
これまでは会社から与えられたサービスを提供していたと思いますが、独立・起業すると、自分のサービスを提供することになります。
既に存在している商品・サービスを代理で販売していくというやり方もありますが、起業するだいたいの人が自分のオリジナルのサービスを提供したいと考えているのではないでしょうか。

集客力

商品・サービスが出来上がったら、それを見てくれるお客さんを集めなくてはいけません。
今まではマーケティング部門が、それを担当してくれていたというケースもあると思います。
今度はそれも自分でやっていかねばなりません。

営業力

お客さんに商品を見てもらえたら、今度はそれを買ってもらわないといけません。
このときに必要なスキルが、営業力です。
営業力と一言で言っても、その中にはコミュニケーション力や、交渉力、傾聴・ヒヤリング力など、様々なスキルが含まれています。
相手に何かを買ってもらう際には、相手がなぜそれを必要とするのかを、相手に理解・納得してもらう必要があります。
そのために必要なスキルが、営業力となります。

販売促進力

販売促進力とは、その名のとおり「販売」を「促進」することです。
つまり、お客さんが「このサービス・商品が欲しい」と思う動機づくりをするスキルです。
このスキルは、商品開発や集客力、営業力にもつながりますね。

独立・起業するために必要なスキルは、コンサルティング業で身につくのか

商品開発力、集客力、営業力、販売促進力は、コンサルティング業務で身につくでしょうか。
コンサルティング業務は、0から1で何かを生み出すよりも、1から増やすようなスキルを学ぶ傾向にあるのではと思います。
それであれば、コンサルのスキルを学ぶよりも、全然別のことでもいいので何か0から1を生み出す経験を積んだ方がいいのではないでしょうか。

なぜ独立・起業したい人に、副業でBUYMAをやることがオススメなのか

BUYMAは、自分のショップへの集客、顧客対応、売上・利益管理、マネジメントを自分でやっていきます。

ただ商品ページを作っても、お客さんに見てもらわないと意味がありません。
どのようにしたら、お客さんが集まるショップになるかを学びます。
具体例をあげると、フロントエンド商品やバックエンド商品などを理解していくことです。
他にも、お客さんに来てもらうための導線(お客さんが商品ページに来るまでのルート)を作っていきます。
これらは集客の勉強になります。

お客さんから問い合わせが入ったら、お客さんがその商品を欲しくなるようなコミュニケーションをとります
ただ在庫の問い合わせに対応するだけではなく、一歩先を読んで踏み込んだアプローチができると、購買意欲を掻き立てられ、購入に至る可能性が高まります。
他にも、お客さんがそれを買うべき理由を明確に伝えられれば、購入に至るでしょう。
これらは営業力につながります。

どんな商品を出品していくか(商品リサーチ)や、自分のショップのスタッフさんの問い合わせ対応スキル向上など、商品がさらに売れるための仕組みを作るのが、販売促進のスキルにつながっていくでしょう。

これまでご説明した各スキルを高め、自分以外のショッパーの売り上げを増やすためのノウハウを教えることができたら…自分のオリジナル商品の出来上がりです!
これがBUYMAのコンサルですね。

最初は本業を継続しながら、副業でBUYMAを経験してみましょう。
自分のショップで実績が出せるようになったら、誰かに教える立場になれる可能性があります。
どこかのスクールに所属して、講師の経験を積んでもいいと思います。

BUYMAで得た

  • どんな商品をどのように並べ
  • どのようにお客さんを集め
  • どのように営業し
  • どのように売上を増やしていくか

というスキルは、BUYMAだけではなく、他物販やそれ以外にも使えるはずです。

これらの理由から、独立・起業したい人に、副業でBUYMAをやることをオススメします。

まずは一歩を踏み出してみてください!

関連記事
インターネット物販ビジネスとは!?仕組みや、メリット/デメリットを簡単に解説

▼LINEのお友達追加をお願いします!

etoiles(エトワール)の無料セミナーのお知らせや、有料級のBUYMAレッスン動画などが見られます。

LINE


Copyright©よねまり社長,2022All Rights Reserved.