BUYMA×SNS発信×女性起業家

Twitterの新サブスク                 「Twitter Blue」便利な機能11選!

  
\ この記事を共有 /
Twitterの新サブスク                 「Twitt...

今はSNSを使っている人がたくさんいて                                        友達や身近な人はもちろん、世界中にいる人たちと                                    気軽にコミュニケーションができるようになりました。

私は2019年12月からTwitterを使用していて                                                            私のお仕事である、ファッションバイヤーについてのツイートを始め                                              副業であったり、お仕事を快適にしていくために役立つ情報などを日々発信しています。

現在はありがたいことに、7000人以上の方にフォローしていただいています。                                           コメントは全て返信しているので気軽にお話ししにきてくださると嬉しいです。

よねまりTwitterはこちら

Twitter Blueって?

Twitterといえば、2022年10月にイーロン・マスクが約6兆4000億円でTwitterを買収しました。                               そして今「Twitter Blue」がとても大きな話題となっています。                                           

Twitter Blueとは、イーロン・マスクが買収後に始めた                                                                                     個人向けの有料サブスクリプションサービスで、                                                                                                         毎月お金を払うといろいろな機能を使うことができるようになるサービスです。

Twitter Blueがトレンド入りするなど、話題にはなっているけど                                       「Twitterが無料では使えなくなるの?」                                                       「Twitter Blueにはどんな機能があるの?」                                                        と思われている方もいらっしゃると思います。

そこで本日はTwitter Blueについて解説していきます!

Twitter BlueはTwitterの有料サブスクサービスですが、                                             これからも無料で使いたい方は、そのまま無料で使うことができますのでご安心ください。

Twitter Blueに加入するには?

Twitter Blueは、作成してから少なくても90日以上経過しているアカウントであること、                                                    過去30日間に利用しているアクティブなアカウントであること、                                                         直前にプロフィールや写真、表示名を変更していないことなどの条件があり、                                                                        その条件をすべてクリアしていなければ加入することができません。                                                                       

そして電話番号の認証を受ければ加入することができます。

Twitter Blueの料金は?

Twitter Blueの料金ですが、1か月980円です。

iOSアプリから登録すると、iOS経由で割高になってしまう「Apple税」がかかって                                         1か月1,380円になってしまいます。

1か月で400円でも、                                                                    1年になると4,800円も損をすることになるので                                                   できるだけWeb版のTwitterから申し込むようにしてください。

このブログ作成時点では、                                                                                                    Androidのアプリからは申し込めないようですが、                                                                                                                            Android端末でもブラウザからなら申し込めます。

Twitter Blueの機能 11選

では、Twitter Blueの機能をまとめて11個紹介します。

  1. 青いチェックマークがつく
  2. ツイート後に編集ができる
  3. ツイートの取り消しが可能
  4. 長い動画や高画質の動画をアップロードできる
  5. ツイート優先表示
  6. 表示される広告が半分になる
  7. ブックマークをフォルダ分けできる
  8. カスタムナビゲーション
  9. アプリアイコンの色を変更できる
  10. 話題記事
  11. リーダー機能

これらが、Twitter Blueの代表的な機能11個です。                                                                   それではひとつずつ解説していきます。

➊青いチェックマークがつく

アカウント名の横についている青いチェックマークのことです。

                                                                                                     「公式マーク」とも呼ばれているこのマークですが、                                                                                                                                                                                             今までは芸能人、スポーツ選手や政治家など 、                                                                                                                                                       Twitter社が本人だと確認している有名人にだけ付いていました。                       

Twitter Blueに登録すると、この青いチェックマークが付くようになります。

ただし、このチェックマークを獲得したり、維持したりするのには                                                              資格基準をクリアしている必要があるので                                                                  加入者全員に無条件でチェックマークがつく…というわけではなさそうです。

これがついていたら、なんだかカッコイイですよね。

➋ツイート後に編集ができる

ツイートしたあとに編集することができるようになります。

今までは1度ツイートしてしまったら、編集はできませんでしたよね。

Twitter Blueは、ツイートをして30分以内なら、5回まで編集することができます。                               ツイートしてから間違いに気づいた時もひと安心の機能です。

個人的には、30分以内っていうのが短く感じるので、                                                                              もう少し長くなると嬉しいなって思います。

➌ツイートの取り消しが可能

今までもツイートしてから、そのツイートを削除する機能はありましたが                                      この取り消し機能は、ツイートの送信ボタンを押したあと                                                            実際にアップされるまでの一定時間に、「取り消す」ボタンが表示され                                                      その間ならいつでも取り消すことができる機能です。

送信ボタンを押してからアップされるまでの間に、少し時間ができ                                                その間に取り消すことができるようになります。

「取り消す」ボタンが表示される時間も、                                                                 「5秒」「10秒」「20秒」「30秒」「60秒」と5つの中から、自分で設定することができ                                                                                               意図しないツイートの公開を妨げることができます。

❹長い動画や高画質の動画をアップロードできる

長い動画高画質の動画(フルHD動画)をアップロードできるようになります。

Webからなら最長60分、                                                                                                                                iOSやAndroidからは今のところ10分の動画をアップロードできます。

この機能はYouTubeに対抗する狙いがあるようです。

❺ツイート優先表示

Twitter Blueに加入していれば                                                                                         返信やリツイート、そして検索結果で上位に表示されやすくなります。

❻表示される広告が半分になる

無料ユーザーと比べて、広告の表示が50%減少されます。

お金を払ってもゼロにはならないようですね。

❼ブックマークをフォルダ分けできる

ブックマークに追加したツイートを、フォルダで整理できるようになります。

フォルダは無制限にいくつでも作ることができるので、細かく整理することもできますね。

❽カスタムナビゲーション

Twitterアプリのナビゲーションバーは                                                                                    「ホーム」「検索」「通知」「メッセージ」の4つのタブで固定されています。

ユーザーがカスタマイズすることはできません。

Twitter Blueなら、このタブを追加・削除することができます。

対象となるタブは                                                               「ホーム」「検索」「通知」「メッセージ」以外に                                                                                                                「検索」「スペース」「ブックマーク」などがあり、                                                                並び替えも自由におこなうことができます。

❾アプリアイコンの色を変更できる

Twitterといえば水色のアイコンをイメージしますが                                                                ピンクや紫、オレンジなど                                                                                                                         8色の中から好きな色を選択できます。

❿話題記事

トップページに「話題の記事」という表示が追加されます。

フォローしているユーザーなどの間で、共有されている記事が表示されます。

自分の興味があることとマッチする記事を、簡単に見つけられるようになります。

⓫リーダー機能

これは、私も毎日のように行うツイート方法ですが、                                                                          ツイートに追リプで補足をしていくツイートのことを「スレッドツイート」と言います。

リーダー機能とは、その「スレッドツイート」が読みやすくなる機能のことです。

以上、Twitter Blueの代表的な機能11選でした。

Twitter Blueのメリット

Twitter Blueを使うことのメリットとして

  • ツイートしてからの編集機能がありがたい!
  • ブックマークのフォルダ分けが便利
  • 削除機能や編集機能が便利
  • 自分が興味のあるツイートが簡単に見られていい!

という口コミが見られました。

削除機能や編集機能、ブックマークのフォルダ分けは                              便利だと感じている人が多いようです。

Twitter Blueのデメリット

一方デメリットとしては

  • 本当に広告が半分になったのかわからない
  • ツイートを編集するたびに30分ほどトップ表示されてしまいフォロワーが減った!
  • 優先表示で興味がないツイートが上位に表示される

などの口コミがありました。

新しい機能として増えたものでも、広告のようにあまり実感がないものも。                              優先表示やトップ表示に関しては、いい面も悪い面も、人によって感じ方に違いがありそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

Twitterの有料サブスクサービス「Twitter Blue」について解説しました。

ビジネスとしてTwitterを使っている方や                                                                                             Twitter Blueの機能が便利そうだと思う方は                                                                               Twitter Blueの加入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

Twitter Blueは、今後も新機能が追加されると噂されていて                                                                                                                     どんな機能が追加されていくのかが期待されています。

そして変化しているのはTwitter Blueだけではありません。                                                            無料ユーザーを含む全ユーザーを対象に                                                                                                                                 今までツイートした本人しか見れなかったツイート閲覧数を表示する新機能                                                                                 「View Counts」が導入されました。

例えば動画は、再生された回数が表示されますよね?                                                                      それと同じで他の人のツイートや                                                                                                                                                                                          気になるツイートにどれぐらいの人が反応しているのかを知りたい人にとっては                                               とてもありがたい機能です。

リサーチや分析にも役立ちそうです。

Twitter Blueはもちろん、                                                                                                                                                                                Twitter自体が今後もどのように変わっていくのかとても楽しみです。

私自身はTwitter Blueに加入するかはまだ検討中ですが                                                                                                                                                         興味のある方はぜひ私のTwitterもご覧いただけると嬉しいです。

よねまりTwitterはこちら

Twitter Blueについて解説した動画も併せてご覧ください!!

関連記事
インターネット物販ビジネスとは!?仕組みや、メリット/デメリットを簡単に解説

▼LINEのお友達追加をお願いします!

etoiles(エトワール)の無料セミナーのお知らせや、有料級のBUYMAレッスン動画などが見られます。

LINE


Copyright©よねまり社長,2023All Rights Reserved.